日本株・IPO(新規公開株)・株主優待・ダウ・ナスダック・CME日経先物・WTI原油先物・為替(FX)など投資に役立つ情報が満載(玄人グループ)【投資に役立つ情報置場 - 96ut.com】

★他の銘柄を調べる⇒コードを挿入

梅の花(7604)の銘柄情報

梅の花の銘柄基本情報

【7604】梅の花 市場:東2 単位:100株
梅の花のミニチャート
2,847 -2 (-0.07%) (12/11 14:17)
出来高 3,800
貸借情報 制度
各サイトリンク SBI証券 Yahoo みんかぶ 四季報

梅の花の株を購入するならどの証券会社がお得?

参考購入約定価格: 284,700円
ネット証券各社の現物購入手数料
証券会社名 マネックス証券 カブドットコム証券 SBI証券 松井証券 楽天証券
取引手数料 270円 270円 293円 324円 368円
取引タイプ 現物都度 現物都度 現物都度 全部定額 現物都度

梅の花の株主優待クロス取り(タダ取り)参考情報

必要資金 284,700 最大逆日歩
(計算値)
5.8 優待価値 8,000 優待利回り --
規制情報
(公的)なし
(楽天証券) 全取引停止(公的) |   | 全取引停止(公的) |
※規制情報は必ず各証券会社で確認してください。
一般信用取引
売建
なし(松井,カブドットコム,岩井,大和の4社調査)
優待内容
優待権利日:9月末日・3月末日

(1)株主優待証(カード)

100株以上一律 1枚を年2回
※自社系列の飲食店舗(梅の花、チャイナ梅の花、かにしげ、花小梅、ほたる、食のつむぎ、すし半)、通信販売及びブアスパでのみご利用代金の20%割引。一部の飲食店、お持ち帰り専門店では利用不可。
利用回数に制限なし
※有効期限
3月分:7月1日~12月31日
9月分:1月1日~6月30日

(2)御優待券発行(年2回)

200~300株飲食店舗用(※1): 4,000円  お持ち帰り専門店用(※2):2,000円
400~500株飲食店舗用(※1): 8,000円  お持ち帰り専門店用(※2):4,000円
600株以上飲食店舗用(※1):12,000円  お持ち帰り専門店用(※2):6,000円
(※1)自社系列の飲食店舗(梅の花、チャイナ梅の花、かにしげ、花小梅、ほたる、食のつむぎ、すし半)、通信販売及びブアスパにてご利用頂けます。一部の飲食店、お持ち帰り専門店では利用不可。
(※2)お持ち帰り専門店(梅の花plus、古市庵)、及び通信販売にて1枚500円の優待券としてご利用頂けます。(一部の店舗除く)
※優待券は1組様単位での株主優待証及び各種割引・各種サービス券、並びにクーポン券類、梅の花Uカードのポイント使用との併用はできません。
※有効期限
3月分:7月1日から1年間
9月分:1月1日から1年間

このページの先頭へ